2013年08月13日

過払い金返還請求の時効

過払い金返還請求の時効は契約が終了してから10年です。
つまり完済してから10年以上経過していなければ過払い金を返してもらう事が十分可能です。

ですが、過払い金返還請求をしようと考えているならなるべく早く手続きする事をお勧めします。
なぜなら、過払い金返還請求をしようとしている業者が倒産してしまうと返金してもらう事が非常に困難になるからです。
仮に返金してもらえたとしても、本来取り戻せる金額よりも遥かに少ない金額になってしまう可能性もあります。

手続きが遅くなって得になる事はまったくありませんので、過払い金返還請求をお考えなら早めの手続きを。

<<過払い金に関するご相談なら>>
NPO法人 日本消費者被害調査協会
ホームページ:http://npo-higai.com/
無料電話相談:03-3590-1035/0335901035
無料メール相談はホームページのメールフォームからどうぞ。

posted by 日本消費者被害調査協会 at 02:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 過払い金 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/371856600

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。